【ともえ&ゆり】キチョハナのお調子者2人が心から感じたこと【1期生卒業のご挨拶④⑤】

【ともえ&ゆり】キチョハナのお調子者2人が心から感じたこと【1期生卒業のご挨拶④⑤】

昨年からの就職活動を乗り越え希望の企業から無事内定をいただき、7月30日の卒業ライブをもって、キチョハナカンシャを卒業した1期生のメンバー達。
この連載記事では、そのメンバーひとりひとりから、活動を応援してくれた皆様や現就活生の方々、将来に就活を控える全ての人々に向けたメッセージ動画&コメントを紹介します!

4・5人目のメンバーは、ともえとゆり。
2人はキチョハナ結成の最初期から活動してくれていた、プライベートでもとても仲のいい名コンビ。舞台裏ではいつも絶妙なコンビネーションと時にはきわどい冗談(笑)でみんなを楽しませてくれるキチョハナの元気印でした。一見お調子者にも見える二人でしたが実際は見えないところで努力を積み重ね、キチョハナでのパフォーマンスも就活も全力で取り組む姿はとても素敵でした。
それでは、ともえとゆりからの卒業メッセージをご覧ください!!

キチョハナカンシャともえ&ゆり 卒業動画

キチョハナカンシャともえ 卒業メッセージ

みなさんこんにちは!キチョハナカンシャのともえです!!
私は就活を終えIT系の企業に内定を頂き、キチョハナカンシャを卒業することになりました!!いやー長かった!!(笑)

4772835552586.LINE

就活を通して何より成長したなと感じたのは、自分を冷静に客観視できるようになって、自分の言葉で想いを伝えることができるようになったということでした。正直自分は就活に向いていないんじゃないかと悩んでいた時期もあったけど、キチョハナのメンバーをはじめ身の回りのいろいろな人に支えられ、自分なりに努力を重ねてここまで来ることができました。

キチョハナでは苦手なダンスを経験も実力もバラバラなメンバーで練習をして、ステージでお客さんの前で踊るのは、本当に大変でした。特に初期メンバー体制の頃の、初お披露目までの度重なる深夜練習は本当に心が折れそうでしたが、そこで頑張ったからこそ、どんなことに対しても「あれだけ頑張ったんだから大丈夫!」って思える自信になりましたし、その経験を通して昔からの自分の目標だった「緊張に強くなる」を少しは達成できたかなとも思っています。

活動を始めてから、本当にいろいろな事がありました。もちろん楽しいこともいっぱいありましたが、辛いことなかなか乗り越えられないこともたくさんありました。それでもキチョハナカンシャを通して、メンバーやスタッフの方、そして応援してくれる方と出会えた事は本当に幸せなことでした。キチョハナカンシャでのエピソードで自己PRをしたら、社長さんから「アイドルの子ね!」って覚えてもらえたなんてこともありました(笑)。

最後に、就活とアイドルの両立は本当に大変でしたが、今思い返せば「やってよかったな!」と心から思います。Twitterで温かい言葉をかけてくれた方、ライブで一緒にダンスを踊ってくれた方、応援してくれた家族、友達、みんなみんな本当にありがとうございました!社会に出てももっともっと頑張ります!
それでは、貴重なお話ありがとうございました♪ キチョハナカンシャのともえでした!!

キチョハナカンシャゆり 卒業メッセージ

就活終わったああああ!こんにちは!ゆりです!!
今まで志望していた業界の企業に内定を頂き、私もキチョハナカンシャを卒業することになりました♬

510199.LINE

何が正解か分からないのが就活です。だからこそたくさんの人に相談に乗ってもらったり、ESを見てもらったり、面接の練習をしてもらったり、そういう地道な努力が大切なのかなと思いました。就活は運や縁だと言われることもありますが、自分の努力次第で変わること、変えられることはたくさんあります。精一杯努力して、どんな状況にも対応できるような事前準備を重ねることが何より近道になると感じました。就活だけじゃなくて、今後の人生にも言えることかもですね!!

私は最初、就活は個人の戦いだと思っていましたが、キチョハナを通して支えてくれる戦友や励ましてくれる友達がいてくれる幸せを感じることができました。就活が本格的に始まる前から就活を意識することができたのもキチョハナのおかげです。自分自身アイドルが好きなこともあり、就活をしながらアイドル体験ができたことが素敵な思い出になりました。

最後に、短い間でしたがこの活動を応援してくださったり目にしてくださりありがとうございました。みなさんのおかげで悔いのない就職活動ができました!社会人になってもキラキラ頑張りたいと思います!
それではキチョウなお話ありがとうございました!!ゆりでした♡