【企業訪問】翻訳だけじゃなかった!女性とエンジニアが活躍する会社って?  – エキサイト株式会社 –

【企業訪問】翻訳だけじゃなかった!女性とエンジニアが活躍する会社って?  – エキサイト株式会社 –

■若いうちから活躍できる魅力

田邉さん:エキサイトは250名程度の社員が在籍する会社で、その中でたくさんのサービスをやっているのですが、例えばさっきお話した『E・レシピ』には何人くらいの社員が関わっていると思いますか?

なつみ:うーん、何人だろう…

田邉さん:サービスを企画したり契約したり画面構成を考えるプロデューサーが3人くらい、開発も3人くらい。この人数でWEBもアプリもやります。

なつみ:え、少ない!10人もいないんですね。

田邉さん:そうなんですよ。一つのサービスに関わる人数が少ないので、自分がこのサービスのここをつくったよというのが目に見えて分かって、直接ユーザーさんからの反応がくるのですごくおもしろいです!

さや:ユーザーさんの反応というのは、どういったことですか?

田邉さん:このページにどのくらい滞在しているのか、一日のいつアクセスが伸びるのか、アプリとWEBの違いとか、そういったものを分析しています。

さや:分析してサイトの構成に活かすのですか?

田邉さん:そうそう。例えば『E・レシピ』 ではプロの料理家さんのレシピを紹介するのが特徴。他の似た様なサービスとの差別化をして、献立ごとに提案しようかとか、写真をどう活かせば一番魅力的に見えるか…ってものすっごい考えてます!

なつみ:レシピすごくいいですね!私料理ちょー下手なんですよ(笑)。

田邉さん:(笑)このアプリは、入社2年目の子がメインで企画して、エンジニアも3年目の子でアプリをつくって、世の中に出しています。

ともえ:写真がキレイだとぜんぜん違う。おいしそー!(サイト画面を見ながら)

田邉さん:よかったらぜひ、使ってみてくださいね!

なつみ:料理します(笑)。

田邉さん:はい(笑)。こんな感じでWEB展開したりアプリ開発したりしています!

 

■これからのエキサイトはどうなる?2017年の採用事情は?

さや:今後はどんなことを目指していますか?

田邉さん:まずは新しいデバイスがでたら、どんどんチャレンジします。今はスマートフォンのアプリが主流でも5 年後には変わるでしょうし、それをいち早く新しくつくっていきます。これまで手がけてきたサービスばかりに頼らずに新しいサービスをどんどん企画し、開発して、エキサイトの中心となるサービスをつくっていきたいですね。
あとは海外事業を始めたのが2012年と最近なので、これからより大きくしていきたいと考えています。

メンバー一同:なるほど。

さや:海外というのは東南アジアがメインですか?

田邉さん:そうですね。例えばインドネシアはSNSの登録者数が世界2位で、人に対する興味は強いんです。そういった新しい市場に注目していますが、今はまだ種を投げる段階で、これから育てて大きくしていきます。

ともえ:エキサイトにはどんな職種がありますか?

田邉さん:サービスを開発する「エンジニア」と、サービスを運営・企画する「プロデューサー」、自社媒体の広告を売りに行く「広告営業」がいます。

ともえ:なるほど。2017年卒採用の人数は何人くらいを予定していますか?

田邉さん:エンジニアが8人、総合職が3人の予定ですね。

ななほ:え、狭き門…!私たちの中の誰か落ちるね(笑)。

3-2

田邉さん:そうなんです(笑)。採用人数はその年によって変わりますが、毎年6~10名の新卒が入社しています。最近は新しいサービスをつくりたいのに、既存サービスの数が多くて人が足りないという現状もあるので、いまはエンジニア採用に力を入れていますね。

ななほ:エンジニアというと大学時代に学んできた人ですか?これから頑張りますって人は?(笑)

田邉さん:情報系の子で研究していたり専門的なことをやってきたりした子が多いですね。
プログラミングの大会に出ている人もいれば、サービスをつくっていた人もいるし、プログラミングはそこまでやっていないけど海外留学していた人とか、結構バラバラかもしれません。
エキサイトって色んなサービスをやっているので色んな人が社内にいてくれたらいいなと思います。

なつみ:色んな人がいますね!

田邉さん:並べたらすごく個性的なメンバーって感じですね(笑)。

ななほ:こんな後輩ほしいってありますか!

田邉さん:手をあげたら何でもやらせてもらえる環境があり、しっかり企画して提案すれば形になるので、自ら行動して企画を実現できるような人を求めています!

 

次のページ:「女性が働きやすい」って、つまり何をしてくれるの?

ページ:
1

2

3