6月の選考解禁に合わせ、なつみの内定獲得&卒業が決定!内定者が実践している「スマート就活」とは?

6月の選考解禁に合わせ、なつみの内定獲得&卒業が決定!内定者が実践している「スマート就活」とは?

(この記事は、2016年6月2日に発表されたプレスリリースを一部改変したものです)

経団連加盟の大手企業の採用選考が6月1日に解禁された今年、解禁に合わせ “就活アイドル”キチョハナカンシャのメンバーの1人、なつみが第一志望としていた大手メーカーの内定を獲得した。短期決戦型の就活を強いられる今年の就活状況の中、既に内定を獲得している学生の多くが取り入れているのが「スマート就活」だ。

13305020_1059667007434170_385931483283866178_o

経団連加盟の大手企業の採用選考が6月1日に解禁された今年、解禁に合わせ “就活アイドル”キチョハナカンシャのメンバーの1人、なつみが第一志望としていた大手メーカーの内定を獲得した。

“就職アイドル”キチョハナカンシャは、メンバー全員がリアル就職活動中の女子大学生。
「内定したら卒業」を活動ルールとしているため、なつみは内定と同時にアイドル卒業も決定した。

経団連の定める選考解禁日が変更となるのは2年連続で、一昨年の4月1日から昨年8月1日と後ろ倒れ、さらに今年は2カ月早くなり、6月1日となっていた。

キチョハナカンシャと同じ、来年3月卒業予定の大学生・大学院生は、就活期間の短期化により訪問できるOB・OGや参加できる企業説明会が限られてしまい、企業理解が進まないというリスクが生じている。

 

そんな短期決戦型の就活を強いられる今年の就活状況の中、既に内定を獲得している学生の多くが取り入れているのが「スマート就活」だ。

d15243-6-262041-4
「スマート就活」とは?・・・限られた時間の中でITを活用して効率よく就活をする次世代の就活方法。

スマート就活を実践する就活生を独自調査

d15243-6-393486-2

d15243-6-936223-3

キチョハナカンシャのなつみも、スマート就活を取り入れて内定を獲得した。
なかでも、なつみはwebサービスやアプリ、企業のweb説明会を活用。例えば、google等のサービスを利用して志望業界の情報を自動収集することで業界理解を効率的に深めたり、近年増加傾向にあるwebセミナーに参加することで、リアルイベントに参加する際の時間や交通費を削減することができた。

キチョハナカンシャ なつみコメント:「SNSを通じてOG訪問をさせていただいたり、学校の授業が忙しい時は、webセミナーを活用したりして、就活を乗り越えることができました!努力が実り、志望企業に内定が決まり、今は本当に嬉しいです!」

スマート就活は、地方の学生への金銭問題の解決や、学業への支障を軽減させる、就職活動の新たな主流となっているようだ。