SNSは人の幸福度を下げる?【NewsPicksで考えるニュース】

SNSは人の幸福度を下げる?【NewsPicksで考えるニュース】

皆さんはNewsPicks(https://newspicks.com/)というサービスをご存知ですか?
その名の通りニュースが読めるサービスですが、それだけではなく、様々な専門家(一般個人から大学教授や大企業の経営者まで)が記事に対して投稿したコメントがほぼメインコンテンツとなっている面白いサービスです。(コメントすることを「Pickする」、コメントをする人のことを「Picker」と呼びます)
難しいニュースでも分かりやすくなるのはもちろん、優秀な人々が様々な視点から自身の考えを述べているので、時事問題に対する自身の見識の深化、思考のトレーニングを行うのに最適な「ニュースのその先の考え方を教えてくれる」プラットフォームです。

今回はそのNewsPicksから「フェイスブックは『人生の幸福度を下げる』 米研究結果」という記事を紹介します。
NewsPicksの記事ページ:https://newspicks.com/news/1566428
記事元ページ(Forbes JAPAN):http://forbesjapan.com/articles/detail/12235

ピッツバーグ大学医学部の研究チームは、SNSが精神に及ぼす影響について調査を行った。その結果、SNSの利用頻度が高ければ高いほど、うつ病になりやすことがわかった。
(中略)
アンケートの結果、SNSの利用時間は1日平均61分で、利用回数(複数のSNS)は週平均30回だった。注目すべきは対象者の4分の1以上が、うつ病になる可能性が高いとされたことだ。SNSの利用頻度が低い人と比べ、頻度が高い人がうつ病になるリスクは2.7倍だ。また、利用時間が短い人と比べ、1日中SNSを利用していると答えた人は、うつ病になるリスクが1.7倍だった。
(中略)
SNSが何故うつ病を引き起こすのか。同論文は「SNS上で友人らの投稿を目にすることで、自分以外の人たちは幸せで充実した人生を送っているという歪んだ認識と、うらやむ気持ちが生じる」と指摘している。SNS上で傍観者でいると、自分は時間を無駄にしていると感じるようになる。その結果、うつ病になる。
(中略)
SNSとうつ病に関する研究は、これだけではない。 昨年、ヒューストン大学の研究チームは『Journal of Social and Clinical Psychology』で、フェイスブックの利用増加は、うつ症状と密接な関係にあり、「社会的比較」として知られる心理現象を引き起こすという研究結果 を発表した。2013年8月には、ミシガン大学の研究チームが、「フェイスブックの利用が若者の主観的幸福感を低下させる」という研究論文を発表した。それによれば、フェイスブックの利用が増えれば増えるほど、幸福感は低下したというのだ。
(後略)

簡単にまとめると「SNSの利用頻度が高い人ほどうつ病になりやすいという研究結果が発表された。SNS上で他人の楽しそうな姿を見て自分と比較することで、他人を羨み、自身を卑下するようになることがその原因である。」というニュースですが、人気Picker達はここから何を考えているのでしょうか。

大竹 文雄(https://newspicks.com/user/121209/

スクリーンショット 2016-05-24 23.55.46

大阪大学の教授である大竹さんは学術的な通説から、FBの登場による環境の変化を解説し、より分かりやすくまとめています。

谷本 有香(https://newspicks.com/user/1358902/

スクリーンショット 2016-05-24 23.56.46

記事の掲載元であるForbes JAPANの副編集長である谷本さんはご自身の考えによって、SNSの閲覧者側だけではなく、アップしている人達への新しい洞察をコメントしています。

亀山 敬司(https://newspicks.com/user/227703/

スクリーンショット 2016-05-24 23.57.25

もはや超有名人となったDMM.com会長の亀山さんは、SNSを見ても幸福度を下げない方法や、逆に日常において幸福度を高めるためのご自身の意見を投稿しています。ニュースの解説だけにとどまらず、暖かみがありますね。

川鍋 一朗(https://newspicks.com/user/301175/

スクリーンショット 2016-05-25 0.01.38

日本交通会長の川鍋さんは、SNSによる幸福度の低下に対してどう向き合うべきかをより具体的に示しています。こんな話が読めるのもNewsPicksならではかもしれないですね。

仙石 慎太郎(https://newspicks.com/user/102221/

スクリーンショット 2016-05-25 0.02.05

東工大の准教授である仙石さんは、元記事そのものの結論に対して異議を唱えています。ちょっと難しめの内容ではありますが、ニュースや世論を批判的に考えてみる際の参考になりますね。

まとめ

以上5名のPickerを紹介させていただきましたが、たった1つのニュースから様々な考え方や知識に触れることができたのではないでしょうか。多くの経験や知識を持つ人気Picker達の知見から学びを得るのは、就活にもこれからの人生にも非常に役立つと思います。
ちなみに、登録さえすればPickは誰でもできる上、面白ければどんな人でもLikeによって評価される文化があるので、人気Pickerを目指してみるのも素敵だと思います。皆さんも是非利用してみてください!

NewsPicks
https://newspicks.com/