読んでおいた方が就活上手くいきそうだしモテそうなニュースアプリ6選

読んでおいた方が就活上手くいきそうだしモテそうなニュースアプリ6選

スマホに入っているアプリの6割はほぼ使っていない皆様こんにちは。
就活時代に日経新聞を常に持ち歩いて読んでるフリをしていたら知識は増えずに友達が減った経験があります、キチョハナカンシャ編集長です。

ところで皆さんはニュース、読んでますか?
ニュースを読んでおいたほうがいいのは間違いないです。面接で時事問題について意見を聞かれますし、話のネタが多いほうが人事にも異性にもモテます(断言)。
「就活生は新聞を読め」なんて誰か偉い人が言っていた気もしますが、「自分で新聞買いたいけど毎日お金を払うのは…」という人もいるでしょう。就活生だから新聞を読んでおきなさいと親が購読してくれたものの資源ゴミを増やすだけの人もいるでしょう。

そこでニュースアプリですよ。無料だし便利だしゴミにならないしモテる。最高かよ。
というわけでここからは私が独断と偏見で選ぶ本当に便利なニュースアプリ6選を紹介します。

(以下、画像は全て https://itunes.apple.com/jp/ より引用)

 

1、Yahoo!ニュース

yn1 yn2

言わずもがなの最大手ですね。最近の経営者はYahoo!ニュースに自分の会社が掲載されるとかなり嬉しいらしいです。
ヘッドライン系のニュースはYahoo!ニュースで抑えるのがいいと思います。
直近のCMでも謳われているように、地域(自分の地元等、気になる地域)を登録しておくことでその地域のニュースが簡単に表示できるという機能も最近追加されました。地方の企業なども見ている就活生には非常に良い機能ですね。

2、NewsPicks

np1 np2

こちらはニュースが読めるのはもちろん、様々な専門家(一般個人から大学教授やホリエモンまで)が記事に対して投稿したコメントがほぼメインコンテンツとなっている珍しいサービスです。2015年度満足度No.1ニュースアプリなんだそうで。
難しいニュースでも分かりやすくなるのはもちろん(平易なニュースを難しく書く人もいますけどね)、優秀な人々が様々な視点から自身の考えを述べているので、時事問題に対する自身の見識の深化、思考のトレーニングを行うのに最適なプラットフォームだと思います。ただ読むだけじゃなくて、ニュースのその先の考え方を教えてくれる。
また、記事に対してコメントを行う(=Pickする)のは誰でもできる上、面白ければ誰でも(Likeによって)評価される文化があるので、人気Pickerを目指してみるのも面白いかも。

3、Vingow

vg1 vg2

こちらは正直、先述の2つに比べると知名度では劣りますが、これまた本当に最高のニュースアプリです。
何がすごいって「日本語で初の『ニュースの自動要約』を実現した国内最大の『テーマ特化型』ニュースアプリ(公式サイトより引用)」と謳われているように、どんなニュースでも200文字程度に自動で要約してくれるんです。この機能のおかげで、様々なニュースをざっと見して、気になるものだけ深読み、というスタイルの情報収集ができるわけ。
また、50万個以上あるキーワードの中から、自分が興味のあるものをフォローしておくと、自動でそのキーワードに関連したニュースを集めきってくれるという、これまた便利な機能もあります。

4、SmartNews

sn1 sn2

もはや紹介しなくてもいいくらいには大御所。「圏外でもニュースが読める」という便利さで有名になったサービスですけど、最近はあんまり圏外の場所がない気もします。
しかしながらヘッドライン系だけではなくグルメやコラム系の記事も多く扱われていて、雑談のネタ集めにもいいサービスだと感じます。また、個人的にはカラフルな画面構成のおかげで、重めのニュースを読んでいても楽しい気分にさせてくれるのが好きです。

5、Antenna

at1 at2

こちらはニュースというよりもエンタメやカルチャー等、話のネタ探しには最高のアプリですね。
あと何より画面構成が美しいので、眺めているだけでも時間が潰せてしまうし、何なら画面見せつけるだけで異性を落とせるのではないかっていうくらい美しいです。No.1モテアプリに勝手に認定しておきます。
雑談のネタは多いに越したことはないので、かなりオススメです。

6、Feedly

fl1 fl2

最後に紹介するのは今回唯一の海外アプリ、Feedlyです。こちらは正確にはニュースアプリではなく、RSSリーダーと言って、様々なニュースサイトやブログなどが発行するRSSという更新情報データを予め登録しておくことで、それらサイトの情報を一覧で表示できるという、言わば「自分だけのニュースアプリ」が作れちゃうアプリです。
詳しい説明はここではしませんが、お気に入りのニュースサイトやブログなどが複数あり、それらをまとめ読みしたいという方には非常にオススメします。まあちょっと分かりづらいんでモテはしないと思いますけど。

まとめ

と、いうわけで以上6つのアプリを紹介しました。
私の経験上、こういうのを全部インストールしたところでどれを使うか迷った挙句1つも使わなくなるのが関の山なので、自分に合ってそうなものを選んでぜひ使ってみてください。
就活において情報は武器です。これは絶対間違いないので、皆さんも楽しく情報を集めて、そしてモテてください。

それでは。